雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

「電気自動車=クリーンの嘘」の嘘

この記事は約1分で読めます。

電気自動車=クリーンの嘘 燃料電池車がエコカーの主役&ガソリン車を侵食する理由|ビジネスジャーナル/Business Journal

電気自動車=クリーンの嘘 燃料電池車がエコカーの主役&ガソリン車を侵食する理由
トヨタ自動車は昨年12月、世界初の市販燃料電池車(FCV)「ミライ」(税込723万6000円)を発売し、すでに全国で年間生産台数の700台を上回る1000台を...

「EVはクリーン」というイメージが強いが、実際には発電の際に大量のCO2を排出するなど環境負荷が発生している。

環境負荷が発生しているのは燃料電池車(FCV)であっても同じこと。
ここで引き合いに出しているトヨタ自動車の「ミライ」のエネルギー源となっている水素も、作り出す際には環境負荷が発生している。
まるで燃料電池車であれば、環境負荷がかからないかのような書き方をしているが、大丈夫か?この人?

論じるのであれば、エネルギー変換率なども考慮しながら、どちらがどれだけ環境負荷が少ないかを論じるべきである。

タイトルとURLをコピーしました