雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

90日バイリンガル養成メソッド

外国語学習
この記事は約4分で読めます。

「私がたった90日間で外国語を身につけてバイリンガルとなった方法」

って、そんな方法が…?

「ライフハッカー」に載っていた記事。

私がたった90日間で外国語を身につけてバイリンガルとなった方法

最初に書かれているのが次の内容。

まぁ、確かにそうだろう。

外国語学習のメリットとして意外と知られていないことですが、第1外国語を学べば第2外国語(さらに第3、第4外国語)を学ぶのが楽になります。外国語学習の難しさは「自分に合った勉強法を見つけること」にあります。つまり、1つの外国語をしっかり学んで勉強法や文法パターンなどを身につければ、新しい外国語を学ぶときに応用が利くということです。

続いてが、基本的戦略。

1.正しい教材やツールを手に入れる。例えば、文法についての本、暗記用ツール、映画や本など。
2.個人レッスンを受ける。最低でも最初の1カ月間は必要で、1日4時間が理想的です。
3.学んでいる外国語しか使わないようにする。会話中に言いたい単語が出てこなかったときは毎回記録して、暗記用ツールに入力しましょう。毎日単語を復習したり、実際に使って練習したりするのも忘れずに。
4.外国語を話す友達や語学パートナー(双方の母国語を学び合う仲間)を作って会話の練習をする。

では、これらを支える教材やツールは?

1.文法についての本:外国語を学ぶなら文法は確実に学ぶ必要があります。原文筆者のオススメは「Dover’s Essential Grammar series」。非常に安いのにわかりやすく、しっかりまとめられています。日本のAmazonでも手に入れることはできます(例えば、英語、ドイツ語、フランス語)。もちろん、このシリーズはすべて英語で書かれていますので、ある程度の読解ができなければ使えません。まったくわからないうちは、自分のレベルにあうものを書店などで探してみてください。

2.フレーズを集めた本:短文や、言いまわしなどを集めた辞書のようなものです。紹介されている文章やフレーズを暗記すれば、単語も自然と頭に入ってきます。オススメの暗記法についてはこのあと詳しく説明します。

3.オンライン辞書:ロマンス語(ラテン語を起源とする言語)を学ぶ場合、「Word Reference」がオススメ。ドイツ語の場合は「Dict.cc」を試してみてください。「Google翻訳」も役立ちますが、頼り切ってしまうことが多いので控えめに。

4.暗記用アプリ:外国語を学ぶなら、単語の暗記は避けて通れない道です。原文筆者は新しい単語をアプリで毎晩練習しているそうです。Macを持っていれば『Genius』というアプリがオススメ。クイズ形式で復習していくのですが、間違えた回数が多い問題ほど頻繁に再出題される仕組みになっています。Windowsなら『Anki』というアプリの評判がいいようです。また、以前にご紹介したiOSアプリ『Real英会話』も使えます。

5.個人レッスン:外国語を学ぶなら、個人レッスンを受けることを強くオススメします。先生はコミュニティサイトや近くの語学学校で探すといいでしょう。もし、近くに先生が見つからない場合やレッスン料が高すぎる場合は「Edufire」を試してみてください。Edufireは個人レッスンやグループ形式のレッスンをインターネット上で受けられるサービスです。日本向けのサイトなら「レアジョブ」や「iknow」、「Cyta.jp」なども見てみてください。

6.無料の語学パートナー:「Mixxer」というとても素晴らしいサービスがあります。これはスカイプを通して、世界中にいる語学パートナーとつなげてくれるサービスです。ネイティブ言語として日本語を選び、学んでいる外国語を選べばMixxerが最適な相手(あなたが学びたい言語のネイティブスピーカーで、あなたのネイティブ言語を学びたいと思っている人)を探し出してくれます。

外国語を学び始めた最初の頃は、オンライン上の語学パートナーは大きな助けになるでしょう。なぜなら、チャットは会話するよりずっと簡単だからです。チャットでは会話が文字になって残るので、パートナーが間違いを指摘しやすくなるという利点もあります。チャットとはやや異なりますが、ライティングの練習としては「Lang-8」という相互添削SNSもあります。

原文筆者は「Couchsurfing」や「Meetup.com」というサービスを使って語学パートナーを見つけたり、外国語で話す機会を作ったりしているそうです。Couchsurfingを使った語学パートナーの探し方については、マルチリンガルを目指すBennyさんという人のブログ記事(英文)も参考になります。

タイトルとURLをコピーしました