雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

Scanaduの尿検査スティック

この記事は約1分で読めます。

Scanaduの尿検査スティックは、スマホで12種類の測定を同時に行う
https://jp.techcrunch.com/2015/02/19/20150218scanadus-new-pee-stick-puts-the-medical-lab-on-your-smartphone/

これはスゴイ。
われわれはスゴイ時代に生きようとしている。

現在Scanafloのテスト段階に入っている。これは、iPhone対応の尿検査装置で、1回の測定で妊娠、糖尿病から、薬物吸引の有無まで判定する。

いつでも簡単に尿検査ができ、やがては常に血液検査ができる状態になる。

Scanfloは、ステック上の最大12種類の試薬で測定を行う。グルコース、タンパク質、白血球、亜硝酸、尿中の血液、ビリルビン、ウロビリノーゲン、微量アルビミン、クレアチニン、ケトン、比重、およびpH値。それぞれの試薬が尿と反応してステック上で発色する。iPhoneアプリが色を検出して何が起きているかを判定する。

これは将来の医療技術に大きな可能性を開くものだ。

タイトルとURLをコピーしました