雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

お金の管理の仕方を子どもに教えるのはこれからの日本にとってとても必要なことだと思う

この記事は約1分で読めます。

欲しいものと必要なものとを分けたお金の管理の仕方を子どもに教える
https://www.lifehacker.jp/2015/03/150305money_lessons.html

お金を利用すれば、寛大さ、好奇心、冷静さ、我慢強さなど、甘えに対抗するあらゆる資質を教えることができると述べています。記事で勧められているお金のレッスンのうち、私の目に留まったのは「欲しいものと必要なものとをはっきり分ける」というものでした。

一番大切なことは、「あるものについてXドル以上出すぐらいなら、ほかのことにお金を使いたい」と説明する話し合いの場を持つことです。今回は「欲しいものと必要なもの」の線引きについてお話ししましたが、さらに買うときの上限金額を設定することで、最終的にどちらを購入するかを決めるのです。「100円で何時間楽しめるか」もまた、興味深い教育素材です。

タイトルとURLをコピーしました