【コーヒー】注文焙煎 豆虎(赤坂店)でテイクアウト「グアテマラ アロマ リベルタード」フルシティローストを飲んだ味わいと香り

コーヒー
この記事は約1分で読めます。

グアテマラ アロマ リベルタード

さっぱりで、苦味がない。酸味もなく、薄めの印象だが、バランスがいい。

注文焙煎豆虎 | 注文毎に生豆から焙煎する注文焙煎のコーヒー専門店です。

グアテマラのコーヒー

グアテマラの生産量は年間およそ25万トンで世界第9位。
甘い香りと果実香の上品な酸味と苦味とのバランスがよく、ほどよいコクと芳醇な味わいが特徴。他の豆と合わせやすく、ブレンドに用いられることも多い。栽培している地域に多様性があり、味わいもバラエティ豊か。適度な降雨量と火山灰土壌が栽培地。国土の70%の山岳地帯で、寒暖差の大きい山岳地帯の山の斜面や高原地帯での栽培が盛ん。標高が高くなるほど風味も豊かになり高品質とされ、等級は生産地の高度で7等級に分けられる。最高級グレードの豆は標高1350m以上と決められている。大小さまざまな農園ではシェードツリーを採用し、時間をかけて日陰栽培をしている。精製は水洗式。アナカフェの定める8つ生産地の中でも「アンティグア」は最高品質の代名詞になっている。

コーヒーの産地の特徴と豆の紹介・焙煎について

コーヒーの産地の特徴と豆の紹介
中南米ブラジルブラジルは生産量、輸出量ともに世界一。全体的に品質が高く生産の7割がアラビカ種。残りがロブスタ種。アラビカ種ではブルボン種やムンドノーボ種など複数種を栽培。90%が実を天日乾燥してから果肉除去するナチュラル製...
コーヒー豆の焙煎(ロースト)8段階
焙煎(ロースト)8段階 ローストは浅い程酸味が多く、深い程苦味が多くなる。コーヒー豆は焙煎の過程でポップコーンが弾けるようにパチンパチンと音がするタイミングが2度あ、最初をfirst crack ( 1ハゼ )といい、2度目をseco...
タイトルとURLをコピーしました