【コーヒー】DECO「スウィート・モカ」(2019春)を飲んだ味わいと香り

コーヒー
この記事は約2分で読めます。

スウィート・モカ(シーズナル・ブレンド)

モカをベースにしたブレンド。豆で購入。家に帰ってすぐに冷凍庫で保存。

モカベースなので苦味は少ない。ブレンドにしているためだろうか、酸味も抑えられて、甘みが強調されている感じ。飲みやすくサッパリしているが、香りに苦味を感じるので、味わい以上に苦味を感じるかもしれない。

フレンチプレスだとコーヒーオイルもきちんと抽出されるので、コクが増すのだが、それでもアッサリとしている。

熱々だと甘みよりも苦味を感じやすいのかもしれない。ちょっと温度が下がったほうが、このブレンドの良さがわかるように思う。香りの中の苦味も落ち着くので、甘みを一層感じる。

フレンチプレスなら粗めに挽くのがいい。細かすぎると、味にも苦味を感じてしまう。最初に飲んだ時は細かく引き過ぎて、苦味が出てしまった。

ラム酒 ドライフルーツ フローラル メープルシロップ ラウンドマウスフィール スウィートアフター
熟した果実の甘い香り、やわらかな口当たり

https://decocoffee.com/menu/671434
DECO Specialty Coffee Roaster
Qグレーダーの店主がカッピングチェックしその良質素材の持ち味を最大限引き出す焙煎を心掛けています。 | 千葉県,東金市,自家焙煎珈琲,デコ,deco, DECO,でこ,スペシャルティ,Qグレーダー | 自家焙煎珈琲 DECO

コーヒーの産地の特徴と豆の紹介・焙煎について

コーヒーの産地の特徴と豆の紹介
中南米ブラジルブラジルは生産量、輸出量ともに世界一。全体的に品質が高く生産の7割がアラビカ種。残りがロブスタ種。アラビカ種ではブルボン種やムンドノーボ種など複数種を栽培。90%が実を天日乾燥してから果肉除去するナチュラル製...
コーヒー豆の焙煎(ロースト)8段階
焙煎(ロースト)8段階 ローストは浅い程酸味が多く、深い程苦味が多くなる。コーヒー豆は焙煎の過程でポップコーンが弾けるようにパチンパチンと音がするタイミングが2度あ、最初をfirst crack ( 1ハゼ )といい、2度目をseco...
タイトルとURLをコピーしました