【コーヒー】注文焙煎 豆虎(赤坂店)でテイクアウト「ニカラグア ジャバニカ パインリーフ」ミディアム・ローストを飲んだ味わいと香り

コーヒー
この記事は約2分で読めます。

ジャバニカ パインリーフ

苦味がなく、後味に苦味が残らない。

酸味が少しあり、独特の香り。フローラルな香りという表現が合う。ジャスミンのような爽やかさをもったコーヒー。

甘みあって、香りは、スーッと抜けていく

これはいい !

注文焙煎 豆虎

店の評価は香り3甘み4苦味4コク4酸味1

店の評価は
香り4
甘み4
苦味1
コク3
酸味3

クリーンな口当たり。ドライフルーツの様な完熟感がある豊かな後味。ジャバニカは生産が難しく、希少価値が高い。農園は火山性熱帯雨林に囲まれ、豊富な栄養を含む火山灰が多い土壌でコーヒーの生産に適している。土壌にはパインリーフが敷き詰められ、その香りがコーヒーの風味を特徴付けている。
生産地域:ヒノデガ県
品種:ジャバニカ
精選:ウォッシュド

https://www.mametora.jp/shop/m40/

ニカラグアのコーヒー

ニカラグアは中央アメリカの国でホンジュラスとコスタリカに挟まれている。国の中央を火山が走っているため、ミネラル分の多い肥沃な火山灰性の土壌がコーヒー豆の木を栽培するのに適している。ニカラグアのコーヒー豆は、甘く繊細な味わいとフルーティーな爽やかな香りを持つとされる。口当たりが柔らかくて甘い。後味でほんのり苦味が残るが、さっぱりとした酸味とバランスのとれたコクも特徴的。人気が高いのがジャバニカ種のコーヒー豆である。

コーヒーの産地の特徴と豆の紹介・焙煎について

タイトルとURLをコピーしました