【コーヒー】注文焙煎 豆虎(赤坂店)でテイクアウト「コスタリカ フローラルハニー 1800 」シティ・ローストを飲んだ味わいと香り

コーヒー
この記事は約2分で読めます。

フローラルハニー 1800

熱いうちは苦味を感じる事があるが、温くなるうちに苦味は感じなくなり、甘みと酸味が前に出てくる。

甘みの方が若干だが勝っているか…。全体的にバランスがいいが、あっさりしすぎていて物足りなさも感じる。

  • 香り 3
  • 甘み 3
  • 苦味 2
  • コク 2
  • 酸味 3

お店の評価

  • 香り 4
  • 甘み 4
  • 苦味 2
  • コク 4
  • 酸味 2
注文焙煎豆虎 | 注文毎に生豆から焙煎する注文焙煎のコーヒー専門店です。

力強いフローラルな香りと、熟したトロピカルフルーツを思わせる甘味ある後味。コスタリカを代表する産地、タラス。そのなかでも1,800mと高い標高を誇るロスサントス地区産。イエローハニー製法、丁寧な天日乾燥によって高いレベルのカップを実現させている。
生産地域 タラス・ロスサントス地区
品種 ティピカ、カツアイ、カツーラ
精選 パルプドナチュラル

https://www.mametora.jp/shop/m42/

コスタリカのコーヒー

酸味は豊かで苦味は控えめ。軽くてクリアで飲みやすい。芳醇な香りと深いコクがある。アラビカ種(高級なコーヒー豆)のみ栽培が許可されていて、他の種類の低品質なコーヒー豆の栽培は法律で禁止されている。そのため、コスタリカのコーヒーはすべてアラビカ種で、9割以上が高地で栽培されるカトゥーラ種と低地で栽培されるカトゥアイ種。生産されるコーヒーのうちの半数はスペシャルティコーヒーとして取り引きされている。

コーヒーの産地の特徴と豆の紹介・焙煎について

タイトルとURLをコピーしました