【コーヒー】注文焙煎 豆虎(赤坂店)でテイクアウト「パプアニューギニア トロピカル マウンテン」フル・シティ・ローストを飲んだ味わいと香り

コーヒー
この記事は約2分で読めます。

トロピカル マウンテン

雑味がない。酸味、苦味がなく、全体的にサッパリ。かといって、香りが強いわけでもない

私の評価。

香り3
甘み3
苦味2
コク2
酸味1

お店の評価。

香り3
甘み3
苦味3
コク3
酸味2

同国のコーヒー政府機関と共同開発したコーヒー。
1,500mの高原地帯にて生産されたコーヒーの中から、厳格な
基準をクリアしたもののみを使用。
検査も2重チェックで厳しく行い、結果として毎年安定して高い品
質を実現させている。
生産地域    パプアニューギニア産
品種      ティピカ , 他
精選      ウォッシュド

https://www.mametora.jp/shop/m46/
注文焙煎 豆虎

パプアニューギニアのコーヒー

パプアニューギニアのコーヒー栽培はオーストラリア統治時代の20世紀前半に始まった。国土を斜めに巨大な山脈があり、生産地の位置や標高などによって、気候などの自然条件が大きく変わるため、アラビカ種の栽培が中心。大規模な農園は少なく生産量の8割が小規模農家。同じパプアニューギニア産でも商品ごとに特徴が異なる。パプアニューギニアの豆のグレードはサイズと欠点豆の量で分けられている。AA>A>B>AB>Cとなっている。優しい酸味とフルーティーな味わい。奥深い甘みがあり、苦味は柔らかで控えめ。浅煎りではクセはないがコクがしっかりとしている感じ。深煎りではキレの良い強い苦味とコクのある風味。

コーヒーの産地の特徴と豆の紹介・焙煎について

タイトルとURLをコピーしました