雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

(D-room生活2)ダイワハウスの賃貸住宅D-roomでの生活1週間

賃貸生活
この記事は約2分で読めます。

ダイワハウスの賃貸住宅D-roomに引っ越してきて1週間。

荷物が完全には片付いていないので、すべての部屋を使い切っているわけではない状況であるが、そうした状況の中での感想。

季節が秋から冬になる時期なので、寒さがどうだろうかと思っていたが、断熱がしっかりしている。

断熱がしっかりしていることもあるのだろうが、両隣の生活音が聞こえないのは素晴らしい。

窓の2重ガラスが厚めというのも期待通りだったが、それ以上に効果が高そうだと思ったのが、シャッター。

シャッターがこれほど効果があるとは思わなかった。

欲を言えば、電動シャッターになればいいが・・・さすがに、賃貸ではねぇ・・・

インターネットはジャックにLANケーブルをつなぐだけでOKだったので、すぐに使えるようになった。

一方で「サツキ」のD-roomTV<ビデオ・オンデマンド>は使っていない。というのは、インターネットが使えれば、我が家の場合Amazonプライム会員のため、Amazonプライム・ビデオが見られるから必要がないからである。

ALSOKはいい。なんというか、安心感がある。

まだまだこれからの生活。真冬の電気代や、真夏の電気代がどうなるかが分からないので、そうしたところも書いていきたい。

それにしてもダイワハウスの建物がこれほど優れているとは思わなかった。個人住宅向けの建物も優れているように感じた。

タイトルとURLをコピーしました