雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

茶・紅茶

茶・紅茶

紅茶紹介)ミム ルピシア

感想 限定商品。 商品概要 ルピシアの番号「1025」 原材料:紅茶 淹れ方 (カップ一杯分 150ml) 茶葉の量3-3.5gお湯の温度85-95℃浸出時間2-2.5分煎出回数1-2回 ...
茶・紅茶

紅茶紹介)ナムリン アッパー グロリア ルピシア

感想 限定商品。 商品概要 ルピシアの番号「1004」 原材料:紅茶 淹れ方 (カップ一杯分 150ml) 茶葉の量3-3.5gお湯の温度85-95℃浸出時間2-2.5分煎出回数1-2回 ...
茶・紅茶

紅茶紹介)カイルベッタ ウインターフロスト ルピシア

感想 限定商品です。ブロークンタイプではないので、茶葉が広がります。 茶葉の色味に緑が混じるので、発酵茶というよりも、緑茶から半発酵に近いのかもしれません。 そのためでしょうか、香りも味も青臭さが残っています。個人的には...
茶・紅茶

紅茶紹介)モカルバリ クオリティー CTC 2020 ルピシア

感想 限定商品。 商品概要 ルピシアの番号「1695」 原材料:紅茶 淹れ方 (カップ一杯分 150ml) 茶葉の量2.5-3gお湯の温度熱湯浸出時間1-2分煎出回数1-2回 お店か...
茶・紅茶

紅茶紹介)ラバーズリープ ルピシア

感想 限定商品。ブロークンタイプです。かなり細かいので、短時間で抽出できます。 特徴的な香りは感じません。 商品概要 ルピシアの番号「2411」 原材料:紅茶 淹れ方 (カップ一杯分 15...
茶・紅茶

紅茶紹介)セイロン・ルフナ ルピシア

感想 セイロンらしい。何にでも合う。 商品概要 ルピシアの番号「5027」 原材料:紅茶 淹れ方 (カップ一杯分 150ml) 茶葉の量2.5-3gお湯の温度熱湯浸出時間1-2分煎出回数1...
茶・紅茶

紅茶紹介)アッサム・カルカッタオークション ルピシア

感想 ロイヤルミルクティーに最適ということだが、ストレートもいい感じ。 商品概要 ルピシアの番号「5010」 原材料:紅茶 淹れ方 (カップ一杯分 150ml) 茶葉の量2.5-3gお湯の...
茶・紅茶

紅茶紹介)ディクサム・ブロークン ルピシア

感想 ディクサムのフルリーフと同じ感じ。すっきりとしたアッサム。抽出までの時間が短い。 商品概要 ルピシアの番号「4301」 原材料:紅茶 淹れ方 (カップ一杯分 150ml) 茶葉の量2...
茶・紅茶

紅茶紹介)メルシー ミルフォワ ルピシア

感想 白桃や苺の果実の香りが広がります。ベリー系ですが、白桃の香りの方が強い感じです。 ヒースフラワー、ローズレッド、コーンフラワーが使われています。 味自体には甘味や酸味を感じることはほとんどありませんが、スウィートな...
茶・紅茶

紅茶紹介)アールグレイ 紅茶リーフ(紀ノ国屋)を飲んだ味わいと香り

感想 紀ノ国屋ブランド。茶葉の原産地は中国。 着香はそれほどでもない感じなので、淹れて飲むときにはベルガモットの香りはあまり感じない。 茶葉が細いので、それが影響しているか? 淹れ方 カップ1...
茶・紅茶

紅茶紹介)マタン・オ・ルーブル(FAUCHON)を飲んだ味わいと香り

感想 Un matin au louvre インドネシア、インド、スリランカの茶葉をブレンド。 抽出は濃いめだが、飲み心地は良い。苦味がないのは、さすがにフォションブランド。 ブロークンタイプ。着香はなく、...
茶・紅茶

紅茶紹介)ニューヨーク ブレックファスト TWG Tea

フレンチ・アールグレイがあっさりな感じだとすると、こちらの方が、香りが強くてシャープな感じ。アールグレイ ジェントルマンに比べると、フレンチ・アールグレイはストレートに向いている感じがするし、アールグレイ ジェントルマンはミルクティに向いている気がする。
茶・紅茶

紅茶紹介)イングリッシュブレックファースト TWG Tea

フレンチ・アールグレイがあっさりな感じだとすると、こちらの方が、香りが強くてシャープな感じ。アールグレイ ジェントルマンに比べると、フレンチ・アールグレイはストレートに向いている感じがするし、アールグレイ ジェントルマンはミルクティに向いている気がする。
茶・紅茶

紅茶紹介)モーニング FAUCHON

感想 FAUCHONのモーニング ミルクティーを想定したブレンドということだが、ストレートで飲んでもよい。 香りがそれほど強くなく、あっさりとしている。 リーフはブロークン・オレンジ・ペコ。 淹れ方 ...
茶・紅茶

中国茶紹介)西湖龍井茶は甘みとまろやかさがあり、渋みがない緑茶(飲んだ感想)

西湖龍井茶は中国緑茶を代表する緑茶「龍井茶」の名前のひとつ。中国緑茶は加熱処理を行ない酸化発酵を止めた無発酵茶。
茶・紅茶

白茶紹介)パイミュータン TWG Tea

飲みやすい。癖がない。中国茶といえば、すぐに思い浮かぶのがウーロン茶。次に、プーアル茶など。これらのいずれよりも飲みやすい。
タイトルとURLをコピーしました