雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

紅茶紹介)カイルベッタ ウインターフロスト ルピシア

茶・紅茶
この記事は約1分で読めます。

感想

限定商品です。ブロークンタイプではないので、茶葉が広がります。

茶葉の色味に緑が混じるので、発酵茶というよりも、緑茶から半発酵に近いのかもしれません。

そのためでしょうか、香りも味も青臭さが残っています。個人的には西湖龍井茶に似ているように感じました。

ただ、少しおいてしまうと、茶葉から苦みが多く出てきます。渋くなりますので、早めに飲むのがおススメです。

商品概要

ルピシアの番号「1806」

原材料:紅茶

淹れ方

(カップ一杯分 150ml)

茶葉の量2-2.5g
お湯の温度熱湯
浸出時間4-5分
煎出回数1-2回

お店からの紹介

熟したスイートオレンジを思わせる爽やかで心地よい香り立ち。ニルギニの名園による特別な旬な紅茶。

こちらの記事・サイトもどうぞ

  1. ルピシアの紹介
  2. お茶・紅茶ブランド一覧

タイトルとURLをコピーしました