雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

緑茶紹介)焙じ茶「鬼の焙煎」 ルピシア

茶・紅茶
この記事は約2分で読めます。

感想

「焙じ茶「鬼の焙煎」」
香りが強く、いい感じのほうじ茶

商品概要

ルピシアの番号「8034」

原材料:緑茶(日本)

淹れ方

(カップ一杯分 150ml)

お湯の温度熱湯
浸出時間30秒-1分

お店からの紹介

甘み際立つこだわり火入れ
深みのある香ばしさと豊かな甘み。頑固一徹、焙煎師がこだわり抜いた二段階火入れの焙じ茶です。

ルピシアの日本茶に新しいお茶が加わりました。
200g入とティーバッグ50個入の展開で毎日気軽にお飲みいただけるように、おもとめやすい価格にしました。

この道一筋30年の熟練焙煎師が、40種以上の試作をしてたどり着いたこだわり火入れの焙じ茶です。
特徴は何といっても甘みと香り。
静岡の大井川中流・伊久美産の香りのよいお茶を、直火の鉄釜でさっと焙じてから、遠赤外線効果のある砂炒り製法でもう一度火入れする、二段階火入れ法をとることで、毎日飲んでも飽きない、奥行きのある豊かな甘みと香りを実現しました。
どんなシーンにも合いますが、特に食事中や食後、ほっと一息つきたい時におすすめです。
焙じ茶がお好きな方は、ぜひ一度お試しください!

【名前の由来】
風味をとことん追求する焙煎師の姿勢を、「鬼」と表現しています。言葉からは、とても強い焙煎を連想される方もいらっしゃると思いますが、非常にバランスのとれた、いくつもの香りが調和する飽きのこない風味に仕上がっています。

【おすすめのいれ方】
ホットはもちろんですが、水出しアイスティーもおすすめです。

こちらの記事・サイトもどうぞ

  1. ルピシアの紹介
  2. お茶・紅茶ブランド一覧

タイトルとURLをコピーしました