雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

紅茶紹介)シロニバリ ルピシア

茶・紅茶
この記事は約1分で読めます。

感想

「シロニバリ SILONIBARI, BPS(CTC)」
たしかに甘さを感じる紅茶。

商品概要

ルピシアの番号「4303」

原材料:紅茶

淹れ方

(カップ一杯分 150ml)

茶葉の量2.5-3g
お湯の温度熱湯
浸出時間1.5-2分
煎出回数1-2回

お店からの紹介

【シロニバリ】は、インド・アッサムのCTC(Crush,Tear and Curl)製法による紅茶。甘い香りでコクがあり、ミルクティーはもちろん、甘いチャイにも最適です。夏はスパイシーなお食事とともに、アイスチャイもお試しください。

こちらの記事・サイトもどうぞ

  1. ルピシアの紹介
  2. お茶・紅茶ブランド一覧

タイトルとURLをコピーしました