雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

緑茶紹介)名間四季春 ルピシア

茶・紅茶
この記事は約1分で読めます。

感想

「名間四季春 ミンジェンシキシュン」
ウーロン茶!

商品概要

ルピシアの番号「7225」

原材料:半発酵茶

淹れ方

茶葉の量6g
お湯の温度熱湯
浸出時間45秒-1分
煎出回数4-5回

お店からの紹介

初めて飲む人や毎日のお茶にぴったり
花束のように華やかな香りと余韻が特徴の、台湾を代表するお茶どころ・名間郷の烏龍茶。すっきり爽やかな味わいは、アイスティーにもおすすめ。

南投県名間郷は、台湾島中央の山脈の西側に広がる平地。茶園の面積は2,500ヘクタール、年間の産量が1万トンとも言われる最大の産地です。古くからある茶産地で、青心烏龍、青心大冇(チンシンダーパン)などが主な品種でしたが、1980年以降に、より生産性が高い、金萱、翠玉、四季春などを主に栽培するようになりました。
香りと甘みのバランスが良く、ゆっくり広がる優しい味わいが、リラックスしたい時などにぜひお勧めです。

こちらの記事・サイトもどうぞ

  1. ルピシアの紹介
  2. お茶・紅茶ブランド一覧

タイトルとURLをコピーしました