雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

お茶紹介)ラビアンローズ ルピシア

茶・紅茶
この記事は約1分で読めます。

感想

「ラビアンローズ LA VIE EN ROSE」
ルイボスベースに酸味のあるローズヒップをブレンド。酸味自体はそれほぞ感じないので、比較的飲みやすいデカフェ。

同じハイビスカス系、ローズヒップ系
紅子 ルピシア
ローズヒップティー ルピシア

商品概要

ルピシアの番号「9200」

原材料:ルイボス茶、ハイビスカス、ローズヒップ、ローズレッド、コーンフラワー、香料

淹れ方

茶葉の量2.5-3g
お湯の温度熱湯
浸出時間3-5分
煎出回数1-2回

お店からの紹介

【ラビアンローズ】は、カフェインを含まない南アフリカ原産のハーブの一種ルイボスティーに、ビタミンCを豊富に含むハイビスカスとローズヒップをブレンドしました。爽やかな酸味にローズの華やかな芳香もほのかに香る、ルビー色が美しい鮮やかなお茶です。美容と健康が気になる方に、毎日のお茶としておすすめです。「ラビアンローズ」とは、フランス語で「バラ色の人生」を意味します。ふんだんにブレンドしたバラの花びらとバラの香りづけにちなんで、この名前がつけられました。

こちらの記事・サイトもどうぞ

  1. ルピシアの紹介
  2. お茶・紅茶ブランド一覧

タイトルとURLをコピーしました