雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

Kindle Unlimitedの破壊的イノベーション!これで外国語学習が変わる!!!

外国語学習
この記事は約2分で読めます。

Kindle Unlimitedとは

アマゾンが2016年8月3日に始めた電子書籍読み放題サービス。

月額980円で雑誌が240タイトル以上、コミックを含む和書も12万冊が読み放題となる。

Kindle Unlimited

12万冊というのは、和書であり、このほかに120万冊の洋書が読み放題となる。

詳しいKindle Unlimitedの解説は別に譲るとして・・・。

日本でもスタートしたAmazonの定額制読み放題「Kindle Unlimited」を早速使ってみた!(訂正) - Engadget 日本版
月額980円の定額制サービス「Kindle

洋書120万冊が読み放題だから破壊的なのか?

洋書120万冊が読み放題ということで、破壊的と言っているのではない。

たしかに、これだけ読めれば、英語をはじめとする英語をはじめとする外国語を学ぶのに十分な数がそろっていると言えるだろうが、必ずしも品ぞろえは初級→中級→上級とまんべんなくあるわけではない。

例えば、2016年8月末の時点では英語のレベル別で有名なPenguin Readersはサービスの対象外。そもそも電子化さえされてない。

洋書のラインナップだけであれば、まだこれからという部分がある。

だが、それでもこのサービスは破壊的だと言える。

なぜ破壊的なのか?

雑誌

240種類の雑誌の中で、語学雑誌と言えるのが次。

まず手始めには十分なラインナップ。

ENGLISH JOURNAL

↑こちらは音声ダウンロード付!!!

NHKラジオ・テレビ

音声付書籍

語学系の書籍を見ればわかるが、980円ですべてが利用できると考えると、とんでもなくお得である

例えば、キクタンシリーズもサービスの対象。しかも音声ダウンロード付!!!

このサービスを破壊的と言わずして、何というのだろうか?

対応デバイス

PCでもタブレットでもスマホでも対応している。OSも関係がない。

使い勝手が良いのは、どうやらタブレットだが、音声をダウンロードしたいのであれば、Kindle電子書籍リーダーは外した方がいい。音声に対応していないからである。

詳細は次をご参考に。

デバイスごとに操作が異なる Kindle Unlimited の使い方講座 | iSchool合同会社
2016年8月3日より日本でも Kindle Unlimited が始まりました。Check! Kindle Unlimited で電子書籍の読み放題が始まる!僕も、30日間の無料体験に申し込んで、電子書籍の読み放題を試しております。「iO
タイトルとURLをコピーしました