雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

KUSMI TEA クスミ ティー(紅茶ブランド)

茶・紅茶
この記事は約2分で読めます。

ブランド発祥国

発祥はロシアだが、今はフランス

歴史

1867年
パヴェル・クスミショフがサンクト ペテルスブルグに紅茶の会社P.M Kousmichoffを創立。その名声はじきに高まり、クスミティーは皇帝たちの好む紅茶となりました。

1917年
クスミショフは革命の混乱を避け、ロシアを去ってパリのニエル大通りにアトリエを開きます。
家族経営は成功し、ニューヨークからベルリンまで世界の大都市にブティックをオープンしました。しかしパヴェル・クスミショフの孫コンスタンタンは、祖父と父の事業を引き継がず、1972年に事業を二束三文で売り渡してしまいます。

2003年
コーヒーとカカオの卸売りに長年かかわってきたオレビ兄弟は、カラフルなバロック風デザインのボックスに入ったクスミティーに大きな可能性を感じます。創造的なエスプリと現代的経営センスを持つ二人はクスミティーを買い取り、その経営に就きます。目標は世界市場でプレミアムティーの代表的ブランドとすることでした。2014年、クスミは「ラ ボテ デ メランジュ(美しきミックス)」という広告キャンペーンにより新たな境地の開拓に入りました。

特徴

『香りの国フランスの茶師たちが自信をもって選んだ、茶と様々なフルーツ、花、スパイスのブレンドをお楽しみください。』とあるように、フレーバードティが得意。
スパイスが効いているせいか、エキゾチックなパンチのある商品が多い気がする。
スパイスを利かせたものが多いのは他のブランドと一線を画している。スパイシーな分、好みが分かれるのではないかと思う。
ただ、紅茶のバリエーションを広げたいのであれば、このブランドは試すべきである。

お茶の紹介

  1. 聖ペテルブルグ
  2. プリンスウラディミール
  3. アナスタシア
  4. デトックス
  5. カシミールチャイ
  6. インペリアルラベル
  7. ビークール
  8. ダージリン
  9. ダージリンヴェール
  10. 朝の紅茶24番
  11. ヴェールミント
  12. ジャスミン
  13. お茶・紅茶ブランド一覧
Access denied
タイトルとURLをコピーしました