雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

紅茶紹介)アールグレイ ジェントルマン TWG Tea

茶・紅茶
この記事は約2分で読めます。

感想

TWG teaのEarl Grey Gentleman(アールグレイ ジェントルマン)

ストレートもいいが、ミルクティに合う。

フレンチ・アールグレイがあっさりな感じだとすると、こちらの方が、香りが強くてシャープな感じ。

アールグレイ ジェントルマンに比べると、フレンチ・アールグレイはストレートに向いている感じがするし、アールグレイ ジェントルマンはミルクティに向いている気がする。

香りはトワイニングのアールグレイに比べても香りが強い。トワイニングのレディグレイに比べると、弱い感じ。もっとも、香りの種類が少し違うけれど。

飲み比べるとアールグレイの奥深さがわかる。

同じアールグレイ系の紅茶はこちら

  1. アールグレイ トワイニング
  2. レディグレイ トワイニング
  3. フレンチ・アールグレイ TWG Tea
  4. アールグレイ ルピシア
  5. ブレックファスト・アールグレイ ルピシア
  6. アナスタシア クスミ ティー
  7. 聖ペテルブルグ クスミ ティー

商品概要

セイロンティー、ベルガモット

淹れ方

2.5グラム
95℃
カップ2~3分

お店からの紹介

コクと深みのあるセイロンティーをベースに、良質なベルガモットの香り付けをしました。力強く、しっかりとした茶葉本来の味をお楽しみいただけます。

こちらの記事もどうぞ

タイトルとURLをコピーしました