雑多なことだらけですが、一定のボリュームのあるテーマができましたら、切り離して別ブログにする予定です。

紅茶紹介)1837 Black Tea TWG Tea

茶・紅茶
この記事は約2分で読めます。

感想

TWG teaのストロベリー系の甘い香りが特徴的だが、飲み心地はいい。飲んだ後に香りが口に残らないのもいい。雑味もない。少し長めに抽出しても、苦味が出てこないのはすばらしい。

TWG Teaを代表するブレンドティで、日本人にとても人気があるそうだ。

このブランドはフレーバードに強みがある。いろんな種類があるので、少しずつ試したいが…、少々お高め。例えば、10種類程度の詰め合わせで、お手頃なお試し価格の者があるとうれしい。お気に入りの紅茶が見つかりやすくなる。

この紅茶の「1837」は1837年人シンガポールに商工会議所が設立され茶葉の自由貿易が始まったことを記念してつけられたそうだ。

同じ系統のベリー系紅茶

  1. マルコポーロ マリアージュ フレール
  2. 聖ペテルブルグ クスミ ティー
  3. フランボワーズ ルピシア

商品概要

TWG Tea代表作。厳選されたフルーツ、花と紅茶をブレンド。深めのベリーの香りが特徴的で、スイーツとの愛称も良いクラシカルな一品。

淹れ方

2.5グラム
95℃
カップ2~3分
ポット3~4分

お店からの紹介

紅茶に、熟したベリーが香り付けされています。香りは甘くまろやかめですが、口当たりはさっぱりしていて飲み易いブレンドティーです。ベリーの甘い香りが癒しの時間を与えてくれます。

こちらの記事もどうぞ

タイトルとURLをコピーしました